忍者ブログ
零 from the muses のドラマーLIMEが サブカルチャーを通じて、自らの脳内をさらけ出す
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『RED/レッド』
2010年 アメリカ
2011年 日本公開
監督:ロベルト・シュヴェンケ

元CIAのフランクは隠遁生活を送っていたが、ある日何者かの襲撃を受ける。
襲撃者がCIAと関係していることを知ったフランクはかつての仲間たちを集め・・・

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン
と、豪華おじさま、おばさまがエクスペンタブルズに負け時とがんばります。
無駄にすごい面子ですが、本当に無駄だと思います。
でも、それが魅力でもあり、「これは酷いっ」が笑いになります。
シリアスさはほぼ皆無で、テンポもよく、爽快な映画なので気楽に観られました

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/10 狸山タヌ子]
最新TB
プロフィール
HN:
LIME@零 from the muses
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]