忍者ブログ
零 from the muses のドラマーLIMEが サブカルチャーを通じて、自らの脳内をさらけ出す
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『完全なる報復』
2009年 アメリカ
2011年 日本公開
監督:F・ゲイリー・グレイ

突如自宅に強盗が現れ、クライドは怪我をしながらも生き延びたのだが、妻と娘を殺されてしまう。
犯人は逮捕され1人には死刑判決が、しかし司法取引により証言をした犯人の刑は大きく軽減されてしまう。
納得の出来ないクライドは司法制度を逆手にとり復讐を企てることに

司法制度についても考えさせられるところがあり、中々社会派でストーリーは良いのですが、頭脳戦を期待していただけに、後半の力押しなところはんんん・・・って感じでした。
つっこみたくなるとこがちょいちょい・・・
ジェラルド・バトラーがいい感じだったのと、テーマの良さで十分楽しく観れるレベルではありますので、細かなところに目をつむれるのであれば、といったところでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/10 狸山タヌ子]
最新TB
プロフィール
HN:
LIME@零 from the muses
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]