忍者ブログ
零 from the muses のドラマーLIMEが サブカルチャーを通じて、自らの脳内をさらけ出す
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『スピーク』
2010年 アメリカ
2011年 日本公開
監督:アンソニー・ピアース

映画撮影チームが心霊現象が起こると噂されるホテルへ撮影に向かう。
いざ撮影が始まると様々な怪奇現象が起こり、ホテルから出ることすら出来なくなってしまう。
撮影を続けながらもなんとか脱出を試みるのだが・・・

ブレアウィッチ・プロジェクトを皮切りに、ここ数年で異様なまでに増えた心霊モキュメンタリー(疑似ドキュメント)作品。
劇場公開された当初は評価もそこそこに良かったので観に行ったのですが、DVD出てから評価がく下がりという・・・
実際観た素直な感想は、低予算のB級的な雰囲気は好きだけどホラーとしてはって感じです。
何が問題って、全く怖くなかったってこと。
そもそもホラーは大好きなんだけど、ホラー好きってことは怖がりってことなんで、決してホラー好きだから怖くないってわけではないんだよね。
でもこの作品は全く怖くなかったわけです。
モキュメントであれば、リアリティーが追求されるわけで、そうなるとあまり「怖いもの」を映像で映してしまうと急激に作り物巻が出てしまうんですよね。幽霊的なものは殆ど映らないけれど、黒いモヤのエフェクトとか、とりつかれた人とか、わかっちゃいるけど嘘っぽく感じてしまいました。

ひとつ評価したいのは、まるで1本のテープで最初から最後までまわしっぱなしの様に見せている手法。
これは素直に面白いなと思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/10 狸山タヌ子]
最新TB
プロフィール
HN:
LIME@零 from the muses
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]