忍者ブログ
零 from the muses のドラマーLIMEが サブカルチャーを通じて、自らの脳内をさらけ出す
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
2011年 アメリカ
2011年 日本公開
監督:ジョー・ジョンストン

ひ弱だが正義感の人一倍強い青年スティーブ・ロジャースは出身を偽り何度も軍への入隊を志願する。
それを観た科学者がある計画の被験者として彼を抜擢し、それによりスティーブは超人的な肉体を手に入れる。

アメコミの人気ヒーロー
日本では今一つマイナーですが、ゲーム「マーブルVSカプコン」の1作目から登場するなどで、知っている人も割と多いと思います。
ビームを出したり空を飛んだり・・・はしません。
実は舞台が戦争なので、戦争映画としての要素も強く、アメコミものとしては結構真面目な作品に思います。
ひ弱な青年から「キャプテンアメリカ」としての活躍までの主人公の変化も、2時間という制限のなかでスムーズに上手く描かれていました。

派手な必殺技がない割に、アクションシーンは自然で且つ見ごたえもあるものでしたので、アクション好きな人でも満足できるのではないかと思います。

ラストは確実に次回作の「アベンジャーズ」への伏線なので、これを観たら「アイアンマン」「アイアンマン2」「マイティ・ソー」「インクレディブル・ハルク」を観なければならなくなる覚悟はしておいた方がいいかも
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/10 狸山タヌ子]
最新TB
プロフィール
HN:
LIME@零 from the muses
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]